photo

映画解説者

中井圭さん

すぐれた映画は、作品と作り手の人間性とを切り離すことができない。
作品を観て理解しようとする時、作り手そのものに触れる感覚がある。

音楽も、そうなのではないかと思う。
少なくとも、「赤い公園」の音楽は、彼らの人間性が
色濃く反映されているように感じる。

鮮やかで澄んだ歌声は、天真爛漫で真っ直ぐな気持ち。
予測不能で印象的なメロディラインは、危うさを秘めた強靱な意思。
揺れてうねるベースは、無邪気で奔放な精神。
ダイナミックに刻むリズムは、力強くおおらかな心。

彼女たちが音楽になり、音楽が彼女たちになる。

地元に帰ったような居心地の良さに内包された、音の鮮烈。
そんな「赤い公園」に、僕はずっと触れていたい。

WOWOW「映画工房」(毎週月曜20時45分より放送)
「WOWOWぷらすと」(毎週火〜木21時より生配信)
TOKYO FM「LOVE CONNECTION」(月〜金11時半〜13時生放送)
にレギュラー出演中